ピーチ航空で福岡から関西まで移動する

子供も騒がずに済んだ

機内で食事をすることはなかったのですが、軽食とドリンクを購入しました。
ほかの乗客の方たちは持ち込んでいる人もたくさんいましたが、もちろん機内のものを購入している人もいたと思います。
自分の好みのドリンクがないときには持ち込んで飲んでいましたが、軽食やお菓子などは機内で購入することが多かったです。
子供たちと一緒に乗っていたのでCAさんたちも気にしてくれているのがよくわかりました。

2014年の元旦にガラ携からスマホ📱に変えて丸3年。ガラ携時代は旅行代理店にパンフレットで申込むだけの極めてアナログな旅から一転、3年間で海外は21回に。

あと国内は友達にピーチ航空を紹介され、宿もネットで探せるようになり激増。

とりあえず『旅の記録2014』 pic.twitter.com/1nQI5pqZQc

— 51セレクション (@u3s5UWoVplWFn7f) 2016年12月31日
子供たちは話しかけてくれたCAさんに大喜びをしていて、飛行機を降りるときにもぐずることもなかったので本当に助かりました。
飛行機が離陸をするときにも静かだったので、いつも飛行機の離陸を怖がる子供が静かだったのを覚えています。
機内は狭い座席だけれど、子供にはまったく問題がなく、座り心地もよさそうでした。
関西国際空港までは数時間なので子供も静かに座っていてくれましたが、やはり機内でたくさんの乗客のことを気にかけるように訓練されている方たちなのだと思いました。

男性のCAさんもいて心強い子供も騒がずに済んだ嫌な客に対してもきちんとした対応

ピーチ航空席の広さについて